Skip to content

男性の思うナチュラルメイクは・・・

この間、驚くことがありました。
夜、突然男友達から連絡があって、もうホント寝る直前くらいだったんだけどどうしても貸してほしいCDがあるから今から行くと言われました。
彼はしばらく海外に行くので、戻ってこられないから今日じゃないと無理ということでした。
めんどくさいながらも、すっぴんのままじゃさすがにアレなんでカラコンは一応つけて、眉毛も書きました・・・。
そうしたら、「今日は何かすごくメイクがかわいいね」って言われたんです。
そんなこと言うようなやつじゃないのに、びっくりしました。
てゆーか、今日はほぼメイクしていないんですけど?と思ったけど、「ありがとう」とだけ返しました。
やっぱり男子ってこんなに薄いメイクが好きなんだな~となんとなく驚きと戸惑いと複雑な気持ちのする出来事でした。男性の思うナチュラルメイクと女性の思うナチュラルメイクってもしかしたらかなり違うのかも。

大人のカラコンはイタイのか?

アラサー女子がカラコンをしていたりすると、ちょっとイタイと思われてしまうのでしょうか?
答えはイエスでもありノーでもあると私は思います。
というのは、やっぱり不自然に黒目が大きくなるような、明らかに目立つものとか、透明感のないカラーのカラコンを大人になってもしていると、「幼稚だな」とか「遅れているな」なんて感じてしまいます。
でも、20代後半くらいから服のテイストが変わるときに、カラコンやメイクも上手に大人な感じに移行して、カラコンはよりナチュラルに見えるものを選んだり、ハーフ顔カラコンなら何色も重なっていて透明感のあるものを自然とえらぶようになっている人は、なんとなく自分も大人になったらこんなふうになりたいなと思ってしまいますよね。
釈由美子さんや辺見えみりさんなどちょっと大人な女性がプロデュースしているようなカラコンを使うと、自然と大人でも似合うんじゃないかな?と思います。

素顔がかわいい人になる

女の人が言われてうれしい言葉に、「すっぴんもかわいいね」っていうのがあると思います。
私は男友達に、すっぴんを見られてしまったとき、「全然変わらないじゃん」と言われたことがうれしくていまだに覚えています(笑)。彼氏というか今まで付き合った人にはそんなにはっきりとすっぴんが変わらないと言われたことはないんですけど、化粧しないと無理というと、そんなに化粧してないじゃんって言われることはよくありますね。
でも直接的に「全然変わらないね」って言われるとうれしいものですよね。
私は基本、ベースメイクはCCクリームかBBクリームのみ、気になる部分はコンシーラーとか言うけど肌の摩擦を避けているのであんまりいろいろは塗りません。
素肌っぽさを出すには少量ずつを叩き込むように付けることが大事ですね。
気になる小鼻の周りなんかは少しずつとってこすらないでたたくようになじませていきます。肌を寄れさせないのが大事です。
カラコンは必須アイテムだから、ナチュラルに見えるものを今いろいろと探していますよ。

赤リップはモードじゃなくて

モード系ファッションに赤リップはちょっと前までの定番でしたね。
今はまたナチュラル系のリップにシフトしている人も多いと思います。
今はなんてったってナチュラルメイクですからね。
でも、余ってる赤リップどうする??
今はモード系でなく、フレンチガールっぽく使ってみましょう。
イメージは、そうPetite Mellerみたいな感じかな。ザ・フレンチガールでしょ?
Petite Mellerって完璧な美人という感じでもないんだけど独特の雰囲気があって好きです。アンニュイな感じというか、すこし憂いがありながらも明るくてキュートなメイクやファッションをしていて、なんとなく惹かれます。
チークで頬を大胆に染めて、赤リップに、明るい髪色。そして、カラコンは明るい茶色やハーフ顔カラコンを使うと少し近づけるかな?
私も今日から試してみたいと思います。みなさんもぜひなりきりPetite Mellerにチャレンジしてみてくださいね。

石川恋ちゃんがかわいすぎる

ビリギャルで有名になった石川恋ちゃん。金髪でミニスカートの制服姿が印象的で、映画化もされていま話題の女性ですよね。
そんな彼女、実はビリでもギャルでもないってテレビで言っててちょっとびっくり。あのだるそうな金髪写真も演技だったんだ~って衝撃を受けましたね。
もともとは超真面目な性格だという彼女。いろんな仕事を受けて成長していくんですね。最近では黒髪にした姿がとてもかわいいと評判で、私も見かけたけど本当に清楚でかわいらしくてすごく素敵。
ナチュラルなメイクも好きだけど、私はカラコンをしているメイクが一番好き。
カラコンをして、まつげをぱっちり上げているメイクは本当にお人形さんのようにかわいらしいです。ブログでは写真もたくさんのっているので、メイクの参考になりそう。これから大注目の石川恋ちゃん。いろんな活躍を見せてくれそうで楽しみですね。

ベースメイクをしっかりと

秋の肌は艶とマットのいいとこどり、セミマットな肌がオススメ。
秋のスモーキーなメイクにはマットなだけではちょっと病的な感じになってしまいます。艶のある肌に作り上げることで、ちょっと色っぽい女の子になれるんですね。
まず、ベースはとても大事。化粧水と乳液でしっかりと保湿します。
そして、ベースメイクはリキッドファンデーションを使います。
ツヤ感のあるパールとか入ったタイプだといいですね。
それに、しっかりフェイスパウダーで余分なテカリをオフ。
マットなのに艶のある肌はこれで完成します。
あとは、カラコンを選びます。秋はグリーンがおすすめ。とってもかわいいです。
グリーンは実は結構黒髪とか暗めの髪色に似合うんだって。髪色が明るい人はグレーとか明るいブラウンのカラコンがおすすめです。
今季のメイクはあんまり濃くしないほうがいいので、アイメイクはナチュラルに仕上げましょう。
素敵な秋ガールになっちゃいましょう。

アクセサリーとメイク

新しいアクセサリーを買うと私はなんだかメイクも変えたくなるんですよね。
変ですよね。アクセサリーを変えたからメイクを変えるって。友達に話したら、それ変わってる~って言われちゃいました。
でも、なんか例えばネイルカラーを変えたり、ネイルサロンに行って新しいテーマのネイルにしてもらったりすると、それに合わせてメイクも変えたくなるのと同じなんですよね。
とにかく雰囲気を変えたいっていうのかな。そんな感じです。
ゴールドのアクセサリーが今気分なので、いろんな個性的なアクセサリーを集めています。
リップの形をしたものとか気になって、この間、赤リップのバレッタを買いました。かなり目立つし個性的なんです、でもそこで赤リップを自分の唇にも塗ることでちょっとおしゃれな感じになるでしょ。
なんかおもしろいかな、と思って。
リップを赤にしたら、モードっぽいメイクにしたいからカラコンもちょっぴりカラーのあるものを選んだりして、といつもと違う感じにどんどんなっていく。それが楽しいんだよね。
私はいつもこんなサイトも参考にしてます→前髪ウィッグ|いつもと違う自分になれる | Aco Design公式サイト

眉毛。難しいよね。

先日、眉毛のことについて書いたんですけど、新しく買ったアイブロウペンシルの色が合わなくて苦戦しています。
髪の色は結構暗めのブラウン。マロンブラウンっていうのかなそんな感じなんで、眉毛の色はワントーン明るいくらいがいいんですけど、マロンブラウンのワントーン明るいのってあんまりないんですよね。
濃いブラウン、ちょっと明るいブラウン、かなり明るいブラウン。の三色くらいしかほとんど展開されていないんですよね。そこで、真ん中の色を買うと、メーカーによっては明るすぎてあんまりいい感じにならないんです。
う~ん、やっぱり眉毛ってほんと難しい。明るすぎても変に眉毛だけ浮いちゃうし、黒だとやっぱり眉毛だけ目立っちゃうし。
目が大きく見えて、カラコンが映える最高の色というのにまだ出会えないんだよね。
せっかくかわいいアイメイクしても、眉毛が悪目立ちしていたら無理だもんね。やっぱり眉毛の脱色をしてみようかな。
最新流行ファッションを追求するならこちら

ハーフ顔に近づけます

ハーフ顔メイク、衰えることを知らない人気です。
毎日、動画やネットで記事や写真をチェックして、研究しているけどここ最近気になる記事を見つけました。
それが、ハーフ顔には目だけじゃダメかもってこと。
ほりが深く見えることが大事なハーフ顔メイク、目や鼻筋にばかり気を取られていませんか?
実はハーフ顔メイクはカラコンだけ変えても完璧にはなれないんです。
気をつけたいポイントは、唇。リップはなんでもいいと思っていませんか?
一番、ハーフ顔メイクに似合うのはベージュのリップ。
でも、私はくちびるの色素がもともと濃いので赤っぽくなってしまってベージュのリップって浮いちゃうんですよね。だからコンシーラーで自分の唇の色を消してからベージュのリップ、グロス、の順で塗ります。これだけでだいぶハーフ顔ぽくなりますよ。
アイメイクはブラウンのアイシャドウだと相性がいいと思います。簡単にできるので試してみてくださいね。
メイク、ファッション、オシャレに興味のある方はこちらも要チェックです→http://www.osharefactory.jp/index_fashion.php

丸フレンチにハマる

ネイルのおはなしなんですけど、最近セルフネイルに凝っていて、自分でコツコツやるのが好きです。ネットとかでストーンやシールとかも買ったりして、ちょこちょこ遊んでいます。
最近、ネットの記事で見かけた、まるフレンチがとってもかわいくて最近はもっぱらこればかりですね。
フレンチネイルってだいたいベースが薄いピンクで先の方だけ白で作るものなんですけど、先の部分をまる~く書くことで自分でも書きやすく、失敗しにくい。
それからキュートでポップな感じとか色によっては雰囲気を変えられて楽しいんです。
私はミルキーカラーで全部の指に違う色を塗ってみたりとか、蛍光カラー使っても、先っぽの部分だけに塗る感じだから全然派手にならなくてむしろカワイイ・・・。
このネイルは自分で簡単に作れるというのがいいですね。フレンチだと直線だから難しいけど、まるフレンチは書きやすいですよ。
私はこのネイルのカラーに合わせてカラコンを決めたりして楽しんでいます。今はパステルカラーなのでパステルカラーのカラコンにして合わせています。
ネイル、カラコン、ファッションに興味のある方はこちらも要チェックです→http://www.rakuten.ne.jp/gold/pinkage