Skip to content

眉毛。難しいよね。

先日、眉毛のことについて書いたんですけど、新しく買ったアイブロウペンシルの色が合わなくて苦戦しています。
髪の色は結構暗めのブラウン。マロンブラウンっていうのかなそんな感じなんで、眉毛の色はワントーン明るいくらいがいいんですけど、マロンブラウンのワントーン明るいのってあんまりないんですよね。
濃いブラウン、ちょっと明るいブラウン、かなり明るいブラウン。の三色くらいしかほとんど展開されていないんですよね。そこで、真ん中の色を買うと、メーカーによっては明るすぎてあんまりいい感じにならないんです。
う~ん、やっぱり眉毛ってほんと難しい。明るすぎても変に眉毛だけ浮いちゃうし、黒だとやっぱり眉毛だけ目立っちゃうし。
目が大きく見えて、カラコンが映える最高の色というのにまだ出会えないんだよね。
せっかくかわいいアイメイクしても、眉毛が悪目立ちしていたら無理だもんね。やっぱり眉毛の脱色をしてみようかな。
最新流行ファッションを追求するならこちら

ハーフ顔に近づけます

ハーフ顔メイク、衰えることを知らない人気です。
毎日、動画やネットで記事や写真をチェックして、研究しているけどここ最近気になる記事を見つけました。
それが、ハーフ顔には目だけじゃダメかもってこと。
ほりが深く見えることが大事なハーフ顔メイク、目や鼻筋にばかり気を取られていませんか?
実はハーフ顔メイクはカラコンだけ変えても完璧にはなれないんです。
気をつけたいポイントは、唇。リップはなんでもいいと思っていませんか?
一番、ハーフ顔メイクに似合うのはベージュのリップ。
でも、私はくちびるの色素がもともと濃いので赤っぽくなってしまってベージュのリップって浮いちゃうんですよね。だからコンシーラーで自分の唇の色を消してからベージュのリップ、グロス、の順で塗ります。これだけでだいぶハーフ顔ぽくなりますよ。
アイメイクはブラウンのアイシャドウだと相性がいいと思います。簡単にできるので試してみてくださいね。
メイク、ファッション、オシャレに興味のある方はこちらも要チェックです→http://www.osharefactory.jp/index_fashion.php

丸フレンチにハマる

ネイルのおはなしなんですけど、最近セルフネイルに凝っていて、自分でコツコツやるのが好きです。ネットとかでストーンやシールとかも買ったりして、ちょこちょこ遊んでいます。
最近、ネットの記事で見かけた、まるフレンチがとってもかわいくて最近はもっぱらこればかりですね。
フレンチネイルってだいたいベースが薄いピンクで先の方だけ白で作るものなんですけど、先の部分をまる~く書くことで自分でも書きやすく、失敗しにくい。
それからキュートでポップな感じとか色によっては雰囲気を変えられて楽しいんです。
私はミルキーカラーで全部の指に違う色を塗ってみたりとか、蛍光カラー使っても、先っぽの部分だけに塗る感じだから全然派手にならなくてむしろカワイイ・・・。
このネイルは自分で簡単に作れるというのがいいですね。フレンチだと直線だから難しいけど、まるフレンチは書きやすいですよ。
私はこのネイルのカラーに合わせてカラコンを決めたりして楽しんでいます。今はパステルカラーなのでパステルカラーのカラコンにして合わせています。
ネイル、カラコン、ファッションに興味のある方はこちらも要チェックです→http://www.rakuten.ne.jp/gold/pinkage

触りたくなる肌、つややかな髪

私は、彼によくほっぺたを触られます。
聞くと、触りたくなる肌なんだとか。女性なら誰でもうれしいですよね。
特別に何かケアをしているとかはないけど、触られたくなる肌になるためにはやっぱり外だけのケアじゃダメですよね。私の大好物は野菜なんです。野菜と果物が好きなのでよく食べます。こういうものが綺麗な肌にしてくれているのかな?と思います。
女性として、あと目指すべきはきれいな髪じゃないでしょうか?
男性は手入れの行き届いたきれいな髪が本当に好きですよね。
でも、パーマやカラーリングでどうしても髪って痛んでしまいますよね。
常にきれいな髪でいるのって本当に難しいです。
だから私は髪が痛んでるときや、少し髪を休ませてあげたいなってときにはよくウィッグを使います。
そうすることによって、なるべくきれいな髪を保てるようにしているんです。
肌にしても、髪にしても、きれいでい続けるためには努力が必要ですね。

新しい香水を買おう

メイクはいつも完璧、新しいカラコンもバッチリチェックして、ヘアスタイルも今旬な感じ。なのに、香りだけいつも同じ~な子がいるんです。
やっぱり香りってその人の印象を左右するから、ファッションやメイクによって着替えたいですよね。
私は、香水マニアなので結構いろんな種類のものを持っています。
甘めのもの、さわやかなものとさまざまなんですけど、やっぱり夏にはさわやかな柑橘系のものやフローラル系、冬にはちょっとおもめな甘い香りを好んでつけるようにしています。
香水って自己満足っていうのもあるけど、周りの人が絶対に感じるにおいだから不快にさせたくはないですよね。
強すぎたりも弱すぎたりもダメ。そして、新しい香水をあえて買ってみるっていうのもいいと思うんです。
香水ってビンとかパッケージのビジュアルでも決めたりしますよね。だから気に入ったデザインのものが部屋に飾ってあるだけでもテンションが上がります。
新しい香水を買って、女子力アップしてみませんか?
最新コスメ、ファッションに興味のある方はhttp://www.acodesign.jp/products/list.php?category_id=83もチェックしてみてね。

クリアネイルで夏を先取り

今、ネイルで流行っているのがクリアネイルなんだとか。つまりジェルとかでもカラージェルじゃなくてクリアなジェルで透明感を生かしつつ、デザインしていくものが流行っているんですね。
写真を見てみたけどどれもすごく涼しげでかわいい~。
私も今度のネイルはこのクリアネイルにしようと思いました。
中でもクリアにゴールドのスタッズやラメが散りばめられているものが大人っぽくていいな~って思いました。
こういうネイルには、ゴールドのメイクで統一してみたいですね。
アイシャドウにはカラーのものを取り入れて、例えば夏らしくターコイズとか素敵だと思います。そして、下まぶたのまつげの際のところにゴールドのラインを引いていきます。ラメで細くライン状にしてもいいかも。
そうすると髪をかきあげたときとかちらっとゴールドのネイルが見えて、目元のゴールドとコーディネートされていることがわかるかも。
このネイル&メイクはビーチでもいいかも。ビキニともコーディネイトして思いっきり夏を楽しみたいですね。
関連サイト:http://www.acodesign.jp/products/list.php?category_id=82

今季流行のうさぎちゃんメイク

うさぎちゃん顔メイクが流行っているんだって雑誌とかでも特集されているよね。
猫目より、優しいイメージでミルキーな感じのメイクがとってもキュート。
私もついかわいい色のアイシャドーとか買っちゃいました♡♥
そんなうさぎちゃん顔メイクにぴったりなカラコンは、グリーンだよ。
グリーンのカラコンは小動物っぽく見えてすごくかわいいんだ。
明るいグリーンは発色のいいものを選んでね。顔色が明るくなるよ。
うさぎちゃん顔メイクの仕上げに使ってね。
グリーンはピンクよりもオレンジとの相性がいいのでチークはピンク系よりオレンジ系をセレクトしたほうが馴染むよ。
アイシャドーはなしでもいいし、ベージュ系でさりげなく。
今年の夏はパステルのタンキニ合わせて小動物な感じを思いっきりアピールしたいな。

白アイシャドウを活用しよう

意外と買わない白のアイシャドウ、これが結構使えるんです。
下まぶたのふちに細く入れると目がキラキラ見えるだけじゃなく、そのラインのしたにさらにブラウンのアイシャドウを細く入れると、陰影がついてちょっとほりが深く見えます。
さらに、ハイライトとしても使えるんです。チークブラシに取って、頬の高いところ、Tゾーン、あごの先につけると立体的に見えます。
これは私もよく使っているんですけど、肌も明るく見えるのでオススメです。
特にペンタイプのものをぼかすよりも、ブラシでふわっと乗せるほうが自然です。
ラメ入りタイプではなく、パールタイプのものを買うほうが目の下にも入れられるし、ハイライトとしても使えるのでいいと思います。
白よりもちょっとライトピンクのアイシャドウでも代用できます。この場合は、ハイライトとして入れるとき、ほほだけ入れるようにしましょう。
目がキラキラ見えてコンタクトレンズによるキラキラ効果も倍増する白アイシャドウ、オススメですよ。
関連キーワード:海 キラキラ 水着 夏 白

薄メイク実行中

男子からのウケも良い、もちろん女性からも好印象の薄メイク。すっぴん風なのに実はすっぴんじゃない、こんなにいいメイクはないじゃないか・・・。って思うんですよね。
そう、私は今薄メイクにはまっております。
今まではちょっとしっかり目立ったんだよね。顔を洗ったら、化粧水つけて、乳液つけて、保湿クリームつけて、それから、早速メイク。下地塗って、コンシーラーつけてリキッドファンデーション塗って、叩き込む~みたいな。とにかく時間かかりました。
そもそも、私が隠したいところってどこなんだ?って思ったら気になるところは小鼻のところくらいであとはそんなに目立つシミもなく、シワもなく、隠すところなんてなかったんですね~。
だから、今はオールインワンゲルつけてから直接BBクリーム塗ってアイメイクして~って感じだからかなり時間の短縮にはなっています。
彼にも好評だし、このままで行こうと思ってます。
薄メイクでもカラコンとアイメイクだけはわりときちんとしていますよ。そこだけ気をつければいい感じで~す。
ヘアスタイルで時間を短縮したいならお団子ウィッグもおすすめ~。

あれからどうなった?

休日はノーファンデで、っていう記事を書いたんですけど、あれからしばらくメイクを最小限にしてみようって思い立って、まず仕事のときは仕方ないのでファンデーションは塗るんですけど帰ってきたらすぐに落とす、そして休日も予定がないときは日焼け止めだけで過ごすようにしてみました。
肌はとても調子良くなりましたね。
やっぱりファンデーションって肌にとっては息苦しいものだし、つけないことは出来ないからせめて必要なくなったらすぐにとってあげるというのは大事なことなのかな?って思いました。
あとは、薄メイクに慣れてきたので、カラコンにプラス日焼け止めとかBBクリームくらいで出かけられるようになってきたっていうのもうれしいです。
もちろんイベントがある日や、デートのときはきちんとメイクしていくけど、予定がないときには肌に負担をかけないようにしたいな~って思っています。
カラコンは絶対に外せないけどね(笑)